相続税のご相談は専門税理士へ

税理士法人安心資産税会計

税理士法人安心資産税会計

広大地を活用する方法

広大地評価の活用で、評価額が数千万~数億円安くなることも!

kodaichi 広大地評価の活用で、評価額が数千万~数億円安くなる場合があります。

不動産の現況を調査の上、広大地の評価減の適用の判断をいたします。広大地評価の専門家に難しいといわれた案件でも、ぜひ当社にご相談ください。

当社は広大地で当初申告した案件については、勝率99%という実績があります。

広大地とは、「その地域における」「標準的な宅地の地積」に比して著しく地積が広大な宅地で、「開発行為を行うとした場合に道路などの公共公益的施設用地の負担が必要と認められる宅地」をいいます。

広大地は、広大地補正率を用いて計算するため、▲42.5%~▲65%の評価減を得ることができます。その結果、納税額が数億円安くなることも珍しくありません。

具体的には、下記の「広大地判定のためのフローチャート」に従って判断します。三大都市圏の市街化区域では500㎡以上の土地が広大地の対象の候補となります。

広大地判定のためのフローチャート

広大地の判断は経験の浅い税理士では非常に難しい!

ところで、相続税に不慣れな税理士は、広大地に該当するか否かの判断に迷うケースが非常に多く見受けられます。

広大地の判断は非常に難しいので、評価に精通した税理士に相談した方が賢明です。

じゃんけんは「後出し」が有利ですが、相続税の申告は全くの逆です。当初申告で広大地の申告をした方が絶対有利です。なぜなら、当初申告を否認するとしたら、税務署側に広大地に該当しないとの立証責任があるからです。

当社税理士は長年のノウハウを生かし、当初申告では積極的に広大地適用を推進します。その結果、当初申告や他の税理士が行った申告の更正の請求など、今まで数百件の申告を行ないましたが、税務署に広大地の申告を否認されたのはたった1件だけです。勝率99%超です。

以下、当社に寄せられた広大地評価に関するご相談を、一部だけですがご紹介します。

宅地でないと広大地は使えませんか?

使えます。宅地比準方式により評価する雑種地、農地、山林、原野にも広大地が適用できます。

既に建物、特に賃貸マンションが建っていると、広大地は使えないんじゃありませんか?

既に賃貸マンションが建っていても、「本当にマンション敷地として最有効活用しているか」をポイントに、容積率や付近の利用状況などから、広大地の適用が可能か総合的に判断します。

すぐ隣の同じような土地が路地状開発(開発のために新しく設けられた道路がない状態。いわゆる旗竿地)されています。広大地は使えないんじゃありませんか?

付近のすべての土地が路地状開発されていたら難しいですが、ある一定の割合以下ならば広大地を適用することも可能です。

当税理士事務所についてのご紹介

当税理士法人は、事業承継、相続贈与対策、相続の過去・現在・未来業務、譲渡の事前、事後の相談等を中心業務として位置づけ、広大地評価を含め各種専門ノウハウを多数所有している全国でも数少ない相続資産税特化型の税理士法人です。

もちろん、法人のお客様の税務・会計業務についても数多くのご依頼を頂き、当税理士法人の法人専門スタッフによりサポートさせて頂いております。

当社の税理士は広大地評価に関して、非常に豊富なノウハウを蓄積している専門家です。

諦めないで、是非当税理士事務所にご相談ください。



Google+

<div class="commonarea">
<p class="mb35"><a href="/?page_id=25"><img src="http://souzoku-ansinkaikei.com/aig6gievae7KohCheShahsheiSiechai/wp-content/uploads/2017/06/contact_bnr2.jpg" alt="" /></a></p>
<h2 class="h2style">安心資産税会計の詳細は下記をクリック!</h2>
<table class="mb35" style="text-align: center; background-color: #ffffcc; font-weight: bold;" border="0" cellspacing="1" cellpadding="1">
<tbody>
<tr>
<td style="width: 130px;">
<p style="text-decoration: underline; text-align: center; font-weight: bold;"><a href="/?page_id=23">事務所案内</a></p>
</td>
<td style="width: 130px;">
<p style="text-decoration: underline; text-align: center; font-weight: bold;"><a href="/?page_id=558">アクセス</a></p>
</td>
<td style="width: 130px;">
<p style="text-decoration: underline; text-align: center; font-weight: bold; line-height: 1.3em;"><a href="/?page_id=25">ご依頼までの<br />
流れ</a></p>
</td>
<td style="text-align: center; width: 130px;">
<p><span style="text-decoration: underline;"><strong style="font-size: 13px; text-align: left; line-height: 1.3em;"><a href="/?page_id=372">料金表</a></strong></span></p>
</td>
<td style="width: 130px;">
<p style="text-align: center;"><span style="text-decoration: underline;"><strong style="font-size: 13px; line-height: 1.3em;"><a href="http://souzoku-ansinkaikei.com/">HOME</a></strong></span></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>

相談の流れ・申し込みはこちら

  • side_1
  • side_2
  • side_3
  • side_4
  • side_5
  • 経営者の皆様へ
  • 会計事務所・銀行・FPの皆様へ
  • セミナー・イベント情報

 

サイドメニュー

事務所概要

〒115-0045
東京都北区赤羽1-52-10
NS2ビル5F

(地下鉄南北線赤羽岩淵駅1番出口0分JR 赤羽駅東口徒歩7分)

  • bana-