相続税のご相談は専門税理士へ

税理士法人安心資産税会計

税理士法人安心資産税会計

小規模宅地等の特例の事例

外階段の2階建旧アパート:利用状況を聞き取り居住用宅地として小規模宅地の特例を活用

B都B区の場合

ap

最寄駅から徒歩5分の住宅地にある自宅でしたが、以前はアパートとして使用しており、2F部分は外階段で、独立した2区画の構造になっていました(2Fの区画は風呂なし)。相続開始時点は、同居親族の一人が2Fの1区画を寝室として使用していましたが、風呂や食事などは1Fで被相続人たちと一緒に取っていました。

通常ならば、特定居住用宅地等の対象となるのは、1Fに対応する部分の宅地のみとなりますが、当社は相続開始時点での利用状況を詳細に説明することにより、2Fに対応する部分の土地も特定居住用宅地等に該当することを税務署に認めさせました。

それにより、評価額を約1,900万円減額させることができました。

 

ご家族の状況を調査した結果、特定住居用宅地の有効利用により3600万円の評価減を達成

D都D区の場合

summer_kisei

D都D区の住宅地にある被相続人の居住用宅地で、評価額は約4,700万円でした。

当初の遺産分割案では、M市に住む長女が取得する予定でした。

長女は、相続開始時点、被相続人とは同居しておらず(被相続人はD市の自宅で一人暮らし)、M市にある彼女の配偶者の持ち家に居住していました。また次女は、実は長女の子で、被相続人の養子になっていましたが、M市で長女と同居していました。

長女は特定居住用宅地等の取得者の要件を満たしていませんでしたが、取り敢えず一時相続では長女が相続し、二次相続で次女(長女の子)に相続させるつもりでいました。実は次女も被相続人とは同居していないのだから、要件を満たす者は誰一人いないものと思い込んでいたのです。

 

そこで当社が、今回の相続で次女は特定居住用宅地等の取得者の要件を満たしていることを指摘し(いわゆる「家なき子」)、次女が相続することによって約3,600万円の評価減を得ることに成功しました。

 

 

<div class="commonarea">
<p class="mb35"><a href="/?page_id=25"><img alt="" src="http://souzoku-ansinkaikei.com/aig6gievae7KohCheShahsheiSiechai/wp-content/uploads/2013/12/contact_bnr1.jpg"/></a></p>
<h2 class="h2style">安心資産税会計の詳細は下記をクリック!</h2>
<table style="text-align:center;background-color: #ffffcc;font-weight:bold;" class="mb35" border="0" cellspacing="1" cellpadding="1">
<tbody>
<tr>
<td style="width: 130px;">
<p style="text-decoration:underline;text-align:center;font-weight:bold;"><a href="/?page_id=23">事務所案内</a></p>
</td>
<td style="width: 130px;">
<p style="text-decoration:underline;text-align:center;font-weight:bold;"><a href="/?page_id=558">アクセス</a></p>
</td>
<td style="width: 130px;">
<p style="text-decoration: underline;text-align:center; font-weight:bold;line-height: 1.3em;"><a href="/?page_id=25">ご依頼までの<br/>流れ</a></p>
</td>
<td style="text-align: center; width: 130px;">
<p><span style="text-decoration: underline;"><strong style="font-size: 13px; text-align: left; line-height: 1.3em;"><a href="/?page_id=372">料金表</a></strong></span></p>
</td>
<td style="width: 130px;">
<p style="text-align: center;"><span style="text-decoration: underline;"><strong style="font-size: 13px; line-height: 1.3em;"><a href="http://souzoku-ansinkaikei.com/">HOME</a></strong></span></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
</div>

相談の流れ・申し込みはこちら

  • side_1
  • side_2
  • side_3
  • side_4
  • side_5
  • 経営者の皆様へ
  • 会計事務所・銀行・FPの皆様へ
  • セミナー・イベント情報

 

サイドメニュー

事務所概要

〒115-0045
東京都北区赤羽1-52-10
NS2ビル5F

(地下鉄南北線赤羽岩淵駅1番出口0分JR 赤羽駅東口徒歩7分)

  • bana-